先輩インタビュー 武山 志門

仕事の楽しさや面白さを
体感してほしい。
武山 志門
2008年入社・展開設計課 係長
異動でステップアップを実感できる

信頼できる知人がユーゼックで働いていて、紹介してもらったのが入社のきっかけでした。
入社当時はプレス課に配属となり、金属板の曲げ・加工などの仕事をしていました。今は異動して展開設計課にいます。
これまで数えきれないほど失敗もしてきましたが、プレス課での経験や身に付けた加工技術は展開設計でも生きることが多く、ステップアップできていると実感できます。

設計の楽しさと、連携して完成させるやりがい

案件を進めていくうえでは、プレス課や溶接課など他の課との連携が重要なので、設計の際には誰が見てもわかりやすい図面を書くことを大切にしています。二次元の図面から三次元の図面におこすことができたときに設計の楽しさを感じますし、図面から実際の製品が完成したときには大きなやりがいも感じられます。
今後は、図面をすべてデータ化していくためのソフトを作るのが目標です!

楽しさや面白さを体感できる職場をつくる

ユーゼックはフォロー体制がしっかりしていて、失敗を怖がらずにどんどん挑戦できる環境です。なので、頑張れば頑張るほど仕事の楽しさや面白さを体感できると思いますし、部下が意欲的に働けるように私たちがしっかりフォローします。
教育環境も整っているので、未経験でも大丈夫。きちんと知識や技術を身に付けられます。「やりがいや楽しさを感じられる仕事をしたい」と思っている方は、ぜひユーゼックで一緒に働きましょう。

ENTRY

「ホームページを見た」と
お伝えいただけるとスムーズです!